諏訪 敦 略歴

     








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Atsushi Suwa
諏訪 敦

1967年  北海道に生まれる
1992年  武蔵野美術大学大学院修士課程修了
1994年  文化庁芸術家派遣在外研修員(2年派遣)に推挙 在 SPAIN
2018年  武蔵野美術大学 造形学部 教授



主な個展

2019年  「諏訪敦 個展「實非實.虚非虚」 “Solaris”」 (Kwai Fung Hin Art Gallery)
2018年  諏訪敦 絵画作品集 『 Blue 』 特装版出版記念展 (森岡書店銀座店)
2017年  「諏訪 敦 2011年以降/未完 」 (三菱地所アルティアム)
2016年  「諏訪敦 HARBIN 1945 WINTER」 (成山画廊)
      アートフェア東京 2016 (東京国際フォーラム / 成山画廊)
2015年  ART TAIPEI 2015 (TWTC Exhibition Hall / Kwai Fung Hin Art Gallery)
      ASIA NOW (Espace Pierre Cardin / 成山画廊)
      諏訪敦絵画作品展 〜 美しいだけの国 〜 (成山画廊)
      アートフェア東京 2015 (東京国際フォーラム / 成山画廊)
2014年  「Sleepers」 (Kwai Fung Hin Art Gallery)
2013年  諏訪敦絵画作品展 〜 満ち欠けをかぞえる〜 (成山画廊)
2011年  諏訪敦絵画作品展 〜 どうせなにもみえない 〜 (諏訪市美術館)
      諏訪敦絵画作品展 〜 一蓮托生 〜 (成山画廊)
2008年  諏訪敦絵画作品展 複眼リアリスト(佐藤美術館)
2007年 「ふたたびあいまみえ 舞踏家・大野一雄」 (Gallery Milieu)
      「SLEEPERS 3.0」 (第17回 東美特別展・東京美術倶楽部/彩鳳堂画廊)
2006年 「SLEEPERS」 (ナカジマアート)
2003年 「JAPANESE BEAUTY」 (ナカジマアート)
2000年 「大野一雄・慶人」 (日本橋三越本店)
1994年 「レスポワ−ル選抜企画展」 (銀座スルガ台画廊)


グループ展・受賞など

2020年  紺綬褒章受章
      札幌国際芸術祭2020(中止〜ネット上にアーカイヴ化)
2019年  『写実絵画のいまむかし』(笠間日動美術館 企画展示館)

2017年  「Portrait 」 (ギャラリー小柳)
      『楽天の日々』 出版記念展  作家 古井由吉×装幀者 菊地信義×画家 諏訪敦 (ナカジマアート)
      『ニッポンの写実 そっくりの魔力 Realism Art in Japan』
      (北海道立函館美術館/豊橋市美術館/奈良県立博物館)
       『コレクションのドア、ひらきます』  (東京ステーションギャラリー)
      「たしかな心と眼」 ウィリアム・クライン × 大野慶人 × アノーニ(寺田倉庫G1ビル)
2016年  コレクション展2015年度第3期「神話とヌード」 (横浜美術館)
2014年  The APBF Signature Art Prize 2014 候補作招待 (Singapore Art Museum)
      「Currents Japanese contemporary art」 (James Christie Room)
      「Cherry Blossom Bal」 (成山画廊)
2013年  『Imago Mundi』 (Fondazione Querini Stampalia)
2012年  「企画の遊戯」'12 ~ '13 (高崎市美術館 / 旧井上房一郎邸)
      「The Nude ヌード 藤島武二から諏訪敦まで」 (笠間日動美術館)
      「男性について」 (成山画廊)
      「鉛筆で」 (成山画廊)
      ART HK 12(Hong Kong Convention and Exhibition Centre / Kwai Fung)
      蠱惑〜巧術其之参 KOWAKU KOH-JYUTSU3(スパイラルホール) 
      軽井沢の風展 日本の現代アート1950 ― 現在(Karuizawa New Art Museum)
2011年  ART HK 11(Hong Kong Convention and Exhibition Centre / Kwai Fung)
      手練〜巧術其之貳 TEDARE KOH-JYUTSU 2(スパイラルホール)
2010年  ART HK 10(Hong Kong Convention and Exhibition Centre / Kwai Fung)
      「見つめる」(川口市立アートギャラリー・アトリア)
      功術 KOH-JYUTSU(スパイラルホール / Roentgenwerke AG)
2009年  武蔵野美術大学80周年記念展「絵の力 -絵の具の魔術-」(武蔵野美術大学)
      ART@AGNES
2008年  アートフェア東京 2008 (東京国際フォーラム)
      Art Taipei 2008 (TWTC Exhibition Hall)
2007年  文化庁主催 DOMANI展(損保ジャパン東郷青児美術館)
      Born in HOKKAIDO 大地に実る、人とアート(北海道立近代美術館)
      東京コンテンポラリーアートフェア 2007(東京美術倶楽部)
      文化庁主催 「旅」展に招待出品(新国立美術館)
2005年  第1回 アートフェア東京(東京国際フォーラム)
2003年  損保ジャパン美術財団選抜奨励賞展 秀作賞受賞 (SOMPO美術館)
2002年  東日本の美 山展(東京ステーションギャラリー)
      写実〜レアリスム絵画の現在展(奈良県立美術館)
2001年  両洋の眼展(〜2009年)
1998年  日本現代作家作品展(中国・上海美術館)
1995年  第5回バルセロ財団主催 国際絵画コンクール にて大賞受賞 (スペイン)

その他

2020年  諏訪敦とギュメ・レイアウトスタジオ主宰の猿山修、森岡書店主宰の森岡督行による「芸術探検隊」を結成。芸術新潮2020年6〜8月号に短期集中連載。
2016年  ETV特集「忘れられた人々の肖像〜画家・諏訪敦 “満州難民”を描く」に出演し特集される。
2
015年  日曜美術館 『忘れられた天才 明治の洋画家・五姓田義松』 にゲスト出演
2
015年  芸術新潮 2015年4月号 書評欄 book PICK UPを担当。
2014年  芸術新潮 2014年8月号【特 集】女と男のヌード 表紙と巻頭特集を担当。
2013年  小谷忠典監督 短編映画作品『flow』に出演。
      アントニオ・ロペス・ガルシアと17年目の再会。芸術新潮の依頼でインタヴューを行う。
2011年  NHK『日曜美術館 記憶に辿りつく絵画〜亡き人を描く画家〜』に出演し特集される。
      絵画作品集「どうせなにもみえない」を求龍堂より刊行。
      朝日新聞ウィークリー AERA 2011年10月17日号の表紙モデルを務める。 
2009年  KIDO Press,Inc. とのコラボレーションにより初のリトグラフ作品を制作。
2008年  古井由吉氏の連載エッセイ「楽天の日々」へ挿画提供(毎日新聞)
      京都便利堂とのコラボレーションにより初のエディション作品を制作。
2005年  初の絵画作品集を求龍堂より刊行(ISBN 4-7630-0518-9 C0071)
2001年  NHK『土曜美の朝 存在の尊さを見つめてー画家 諏訪敦』に出演
1996年  マドリードリアリズム派の中心人物アントニオ・ロペス・ガルシアにインタヴューを行う。



Public collections

Kuraya Corporation ~ Medipal holdings Corporation (Tokyo Japan)
The Barcelo’ Foundation (Mallorca Spain)
East Japan Railway Company (Tokyo Station Gallery / Japan)
Kurayoshi Museum・Kurayoshi History and Folklore Museum (Shimane Japan)
Machiko Hasegawa Art Museum (Tokyo Japan)
Kasama Nichido Museum of Art (Ibaraki Japan)
The Sato Museum of Art (Tokyo Japan)
Hoki Collection (Chiba Japan)
Yokohama Museum of Art (Kanagawa Japan)  
Suwa City Museum of Art (Nagano Japan)
Benetton Collection (Venice Italy) 
Thomas Koerfer Collection (Zurich Switzerland) 
Hiroshima City Museum of Contemporary Art (Hiroshima Japan)
Daikyo Corporation (Ishikawa Japan)
Azmaya Co., Ltd.(Tokyo Japan)

etc…




GO TO TOP PA
GE